目薬の正しい点し方と目の疲れによく効く厳選8つの目薬はコレだ!

 

意外と知っているようで知らない正しい目薬の差し方についてお話しましょう。

正しい目薬の差し方なんてあるの?と思ってしまいますが、人によって目薬の差し方も実はさまざまなんです。人の目薬の差し方を見る機会ってのもそんなに多くないですし(笑)

①まずは目薬を差す時、手や指に雑菌がついていると不衛生なので手をしっかり石けんで洗いましょう。

②下まぶたを下に引き下げます。

③目薬容器の点眼口を肌や目に直接つけない様に1~2滴ほど垂らします。

④目を閉じたままじっと1~2分ほどそのままにして、目薬の有効成分をしっかり目全体に行き渡らせてください。

⑤目から溢れたらティッシュやキレイなハンカチで拭き取って口に入らないように拭き取ります。

意外と④ですぐに目を開けてしまう方が多いですが、とても重要なポイントです。
目薬を管理しておく時のコツですが、目薬は高温多湿や直射日光に弱いので暗くてヒンヤリした場所に保管しておきましょう。ですから一度開けた目薬のベストな保管場所は冷蔵庫がおススメなんです。

持ち歩く時は直射日光をさけながら、専用ケースやポーチに入れておくと良いでしょう。
自分に合う目薬を見つけるのも大切です。以下は疲れ目によく効く目薬の人気商品です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆価格は高いが効果の高い万能型の目薬

ソフトサンティア ひとみストレッチ

コンタクトレンズ装着時にも使える防腐剤なしでビタミンが豊富
1200円前後と値段は高いがピント調節する成分が最大量入っている。

◆冷んやりクールタイプがお好きな方におススメの目薬

ロートクール40α

300円前後とコスパが高いのも人気の理由

◆ときどきコンタクトをつける方への目薬

マイティア フレッシュ40

傷の回復を早めるアラントインが入っている
500円前後

◆中高年向けの目薬 修復機能にすぐれる厳選3本

①サンテフォーカスV

中高年向け 900円と少し高めの大人のための目薬
●メチル硫酸ネオスチグミン0.005%(ピント調節機能改善)
●コンドロイチン硫酸ナトリウム0.5%(角膜の乾燥防止)
●L-アスパラギン酸カリウム0.5%(新陳代謝改善)
●パンテノール0.05%(新陳代謝改善)
●タウリン0.5%(新陳代謝改善)

②アイリス50

タウリンいっぱい。800円前後で買える。
●メチル硫酸ネオスチグミン0.005%(ピント調節機能改善)
●コンドロイチン硫酸ナトリウム0.5%(角膜の乾燥防止)
●タウリン1%(新陳代謝改善)
etc…
※ピント調節機能を改善するビタミンB12も入ってる。

③サンテメディカル10

はたらき

「毛様体筋」に直接はたらいて、ピント調節機能を改善し、眼の疲れを緩和

眼組織に栄養を与えたうえ、組織代謝を円滑にし、疲労回復を促進

眼疲労回復に加え、かゆみ・充血に効く有効成分も配合

眼疲労回復に加え、炎症に効く有効成分も配合

 

◆お子様向けでも本格的な効果の目薬

ロート ジュニアール

刺激に弱くやさしい成分が好みの大人でも使えます。

◆パソコンでの目の疲れが激しい方向け

ロート デジアイ

血管収縮剤(ナファゾリン塩酸塩)が0.003%入っており緊張型頭痛での眼精疲労によく効きます。