1日5分で疲れ目解消!疲れ目によく効くリンパマッサージのやり方

このところマッサージがテレビの健康番組でも取り上げられる様になってきていますが、ただ心地好いだけではなく、全身に好影響をもたらせてくれます。

目が疲れて来るとまわりがぼんやり見えにくくなったり、充血をしたりしてしまいますよね。

眼精疲労の解消にも効果の高いマッサージはありますので、いくつか紹介していきましょう!

目のまわりの血流改善のためのリンパマッサージのやり方

リンパマッサージを、すると勤続疲労・充血などを解消出来ます。

リンパマッサージはリンパ液が通る場所をマッサージする事で老廃物質を体外に排出してくれ、それによって血のめぐりがよくなり新陳代謝も良くなると言われています。

眼球がショボショボしてまわりがぼんやり見えてきたらぜひ以下の方法を試してみてください。

鎖骨の下にはリンパ節が有ります。このリンパ節はほぐすとたまった老廃物が流れやすくなる場所なんです。

続いて目の端から目元にかけて目の下を人差し指や中指でやさしく押し当てながらなぞります。

目もとまでなぞったら、今度はそのまま頬骨の下の所までなぞり、耳の付け根の部分までなぞっていきましょう。

そして首の横をゆっくり下になぞって行き、鎖骨にそったくぼみ部分を外側から内側へなぞります。

次に目の上の部分も同じ要領で、目頭から目じりに向かってなぞり、耳の付け根まで指の腹でなぞります。

そして首の横を通りながら鎖骨を外側から内側へなぞっていきます。

この動作を1セットとしてお風呂上りなどのリラックスした時間帯に5セットやってみましょう。

リンパマッサージをする場合の力加減。強さはどれくらい?

リンパマッサージは決して強い力で行わないでくださいね。指の腹で軽~く撫でる程度で十分です。

特に目元部分は皮膚が薄く弱いのでくすみの原因にもなってしまうので女性のみなさんは、注意してくださいね。

リンパマッサージは本当に軽く撫でる程度でいいんです。

また皮膚の病状で通院中の方、妊娠中や生理中の方はリンパの流れが活性化しすぎてやらない方がいい場合があります。その場合しっかりと医師に相談してからリンパマッサージを行いましょう。